中小企業向け補助金・助成金一覧(おすすめ)

【国の制度】

事業再構築補助金

第4次申請受付開始:令和3年10月28日(木)
第4次応募締切:令和3年12月21日(火)
【対象】全事業者向け
【概要】本補助金は、新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を補助するものです。
詳しくはこちら

令和2年度補正小規模事業者持続化補助金
(低感染リスク型ビジネス枠)

第5次受付締切:令和4年1月12日(水)
第6次受付締切:令和4年3月9日(水)
【対象】全事業者向け
【概要】本補助金は、 小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです。
詳しくはこちら

令和元年度補正小規模事業者持続化補助金

第7次受付締切:2022年 2月 4日(金)
【対象】全事業者向け
【概要】本補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
詳しくはこちら
「New」11/15更新

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

申請開始日:令和3年12月1日(水)17時
申請締切日:令和4年2月4日(木)17時
【対象】全事業者向け
【概要】本補助金は、中小企業・小規模事業者が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。
詳しくはこちら

IT導入補助金

第5次受付締切:令和3年12月22日(水)17時まで
【対象業種】全事業者向け
【概要】本補助金は、中小企業・小規模事業者が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることを目的としています。
詳しくはこちら

事業承継・引継ぎ補助金

【対象】事業承継、M&Aを通じた事業引継ぎを検討している中小企業者
【概要】本補助金は、事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎを行おうとする中小企業者等を後押しするための制度です。
詳しくはこちら

緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の
影響緩和に係る中小企業者への月次支援金

申請期間
10月分:令和3年11月1日(月)~1月7日(金)
【対象】緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、売上が減少した中堅・中小事業者
【概要】2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、2021年の月額売上が対前年比 or 対前々年比▲ 50 %以上減少している中小法人は20万円以内、個人事業主は10万円以内の額を支給する制度です。
詳しくはこちら

雇用調整助成金の特例措置

【対象業種】全業種
【概要】雇用調整助成金とは、「新型コロナウイルス感染症の影響」により、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、「労使間の協定」に基づき、「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成するものです。 また、事業主が労働者を出向させることで雇用を維持した場合も、雇用調整助成金の支給対象となります。 ここでは、令和3年4月1日から令和3年11月30日までの緊急対応期間における制度の概要をご紹介します。 通常時の雇用調整助成金についての情報は、雇用調整助成金の制度紹介ページをご覧ください。
詳しくはこちら

小学校休業等対応助成金

【対象業種】全業種
【概要】令和3年8月1日から同年12月31日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主を支援します。
1.新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども
2.新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども
詳しくはこちら

【神奈川県の制度】

神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第15弾)

【対象】飲食店向け
【概要】県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく県の要請に応じて、夜間営業時間の短縮にご協力いただいた事業者の皆様に対し、事業規模に応じた協力金を交付します。詳細は以下の「詳しくはこちら」をご確認ください。
詳しくはこちら

神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第14弾)

【対象】飲食店向け
【概要】県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく県の要請に応じて、夜間営業時間の短縮にご協力いただいた事業者の皆様に対し、事業規模に応じた協力金を交付します。詳細は以下の「詳しくはこちら」をご確認ください。
詳しくはこちら

感染症拡大防止事業補助金(第2次)

申請期限:令和3年10月18日~12月17日
【対象】感染症の拡大を防止する事業
【概要】神奈川県は、新型コロナウイルス感染症の拡大により事業に影響を受けている中小企業者等が感染症の拡大防止に取り組む費用の一部を補助します。これにより、より多くの事業所での取組を促進し、感染症拡大による県内経済の下振れリスクの軽減を目指します。
詳しくはこちら

【大和市の制度】

「New」10/14更新

新型コロナウイルス感染症対策中小企業臨時給付金

申請期間:令和3年12月28日(火)
【対象】市内に主たる事業所(本社)を有し、かつ個人事業主の場合は市内に1年以上居住している方で、市内で1年以上継続して同一事業を営んでいる中小企業等事業者
【概要】
【1.飲食店以外の事業者】
・令和3年8月、9月のいずれかの月の売上高が前年または前々年の同月と比較して、20%以上50%未満減少していること。
※飲食店以外の事業者で、売上高が50%以上減少している方は、月次支援金(経済産業省)の対象となる場合があります。 詳細は、月次支援金ホームページをご確認ください。
※月次支援金の給付を受けている県内の事業者等に対して、神奈川県から中小企業等支援給付金が加算されています。 詳細は、県中小企業等支援給付金ホームページをご確認ください。
【2.飲食店を営む事業者】
・神奈川県の要請に応じて休業・時間短縮営業および酒類の提供、カラオケ設備提供の終日停止に協力していて、令和3年8月、9月のいずれかの月の売上高が前年または前々年の同月と比較して、20%以上減少していること。
1事業主につき一律10万円(1回限り)
詳しくはこちら

大和市デリバリー店支援金

申請期間:令和4年2月28日(月)
【対象】中小企業・小規模企業・個人事業主
【概要】デリバリー用メニューの作成と、そのポスティングにかかる費用を支援致します。外部業者の種類にかかわらず、上記内容を委託する場合は対象になります。
※デリバリー代行業者への配達手数料は対象にはなりません。
詳しくはこちら
 

大和商工会議所

〒 242-0021
神奈川県大和市中央5-1-4
046-263-9111
046-264-0391
yamatocci@yamatocci.or.jp 入会のご案内

ページトップ

大和商工会議所
〒242-0021 神奈川県大和市中央5-1-4 046-263-9111 046-264-0391

© The Yamato Chamber of Commerce & Industry. All Rights Reserved.